目の下にクマがあると印象ダウン|しっかり解消して明るい目元に

首を触る女性

肌の悩みを改善するには

美容液

クリニックの選び方とは

目の下にクマができてしまった場合、整形外科で治療を受けて改善することができます。たくさんの整形外科があり、どのクリニックがいいのか迷われる方もいらっしゃるでしょう。目の下のクマを治療できるクリニックは、身近な経験者の話を聞いたり、ネットの口コミを読んだりしてそれを元に選ぶことができます。その際にはさらに考慮した方が良い点もあるのです。クリニックによって得意にしている分野というものがあるので、目の下のクマの治療を得意にしているところを調べます。また、目の下のクマにも数種類の施術法があり、症状や好みの仕上がりも様々です。なので色素沈着を起こらないようにする、目の下にできたたるみやくぼみを平らにしたい、などと自分がどんな施術方法を希望しているのかをはっきりさせることが大切なのです。こうすることで、自分が思い描く理想の仕上がり具合に合った施術を受けることができるのです。

手術に抵抗がある際には

目の下のクマには、3つのタイプがあります。青クマは血流が滞ることで、黒クマは皮膚がたるむことで、茶クマは色素が沈着することでそれぞれできます。整形外科で施術を受けることで改善できますが、メスを入れることに抵抗がある方は、プチ整形を受けてみるのはいかがでしょうか。肌に良い成分が含まれている液体を注入する方法は施術後にすぐにメイクをすることができます。また、肌の内側から働きかけ、色素の沈着を防ぎ、肌のハリをよくする効果があるレーザー光線を照射する方法もあります。これらは、肌にとって負担も少なく、ダウンタイムもほとんどありません。それから、目の周りにクリームを塗ってやさしくマッサージする、適度な運動、バランスの良い食事、質の良い睡眠などのことを心掛けることも目の下のクマを改善することに役立ちます。